20140831『ジェノサイドから20年~ルワンダから私が学んだこと』出 ジプト20:3神田英輔先生

Windows メール から送信

『ジェノサイドから20年~ルワンダから私が学んだこと』  「 あなたには、わたしのほかに、ほかの神々があってはならない。」                       (出エジプト 20:3)

1994年4月6日から100日間で80万~100万人が犠牲になったルワンダにおける大虐殺から20年。6月から7月にかけて20年後を確認するためにルワンダを訪れてきました。

ジェノサイド当時のルワンダ人口は約700万人。うち82%はイエスを救い主と告白。教会堂が虐殺の現場となり、クリスチャンが顔見知りのクリスチャン隣人を惨殺したのです。表面的には見違えるような復興を成し遂げたように見える今、人々と語らい、静かにあの虐殺の背後にあったものを考える時が与えられました。虐殺に積極的に参加した人々、不本意ながら仕方なく参加した人々、あくまで神と自分の良心に従って虐殺に参加することを拒んだ人々。ひとりひとりが心の中に持っていた「世界観」、何を神として仕えていたかが、具体的な行動となって現れたということが理解できました。

私たちの国は、今、強引なリーダーシップのもとに、「ある」方向に突進しているように見えて仕方がありません。この国で生きるキリスト者がどのような世界観を持ち、どのような選択をし、どのように行動するのかが問われているように思います。主だけを神とする生き方がどのようなものであるのかを、ご一緒に祈りつつ考える時となることを願っています。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中