20150405 『新しいいのちに生かされて』 ペテロ1:1-21 岩井牧師

『新しいいのちに生かされて』 
 「私たちの主イエス・キリストの父なる神がほめたたえられますように。神は、ご自分の大きなあわれみのゆえに、イエス・キリストが死者の中からよみがえられたことによって、私たちを新しく生まれさせて、生ける望みを持つようにしてくださいました。」
(ペテロ1:3)
今年も主の復活の喜びをともに味わえることは、何と大きなことだろうか。新しい歩みに向かうこの4月の最初。主にあってそれぞれの歩みが十字架と復活の恵みによって整えられ、憐れみの中を生かされていく。主の愛と希望に溢れるスタートだ。
ペテロがこの手紙を書いた時、ローマによるキリスト者への迫害が強まっていく中だった。安心できない困難と痛みと闘いの中で、主にある真の希望に心をとめるようにとペテロはキリスト者を励まし、導いていく。どんな迫害の中でも主の復活の希望に生かされ、天にある朽ちることのない宝に目をとめ、力ある恵みの中を歩むようにと語る。自分に降りかかる可能性のある困難の中で、主を三度否定したあのペテロからは想像できないような変化であり、力強さである。主は人を取り扱い、内側から変えてくださる。真のいのちと希望に生かされる者は、どんな中にあっても主の臨在と助け、守りと平安によって歩み抜いていくことができる。このイースターのいのちと希望は私たちの 人生に力と潤いを与える。私たちは真の希望といのちに生かされているだろうか。主の福音と勝利を周りの人々にも力強く語らせていただこう
広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中