20150510 『愛によって実を結ぶ』 ヨハネ15:10-17  岩井牧師

『愛によって実を結ぶ』 

 「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。人がその友のためにいのちを捨てるという、これよりも大きな愛はだれも持っていません。」
(ヨハネ15:12,13)
今日は母の日、敵味方問わず負傷兵の衛生状態を改善するために愛を表し、女性達をリードしたアン・ジャービスへの娘の感謝が起源だとされる。私達が愛を最初に学ぶのは、母の愛の姿ではないだろうか。私達の誕生の時から、成長に応じてあらゆる犠牲を払って、私達を育んで下さったことを感謝したい。
また、真の愛の起源は、神の愛にある。神は私達を創造し、私達が豊かな実を結ぶようにと、豊かな愛を注ぎ、ひとり子イエス・キリストを私達に与えて下さった。キリスト自身、神のあり方を捨てて人としてこの地上に来られ、私達の罪の身代わりとして、十字架の死へと向かって下さった。そのいのちがけの愛は、私達に無償で与えられている。それは神が私たちを友として下さる恵みでもある。そして私達には、互いに愛し合うことを主は期待していて下さる。私達の内側からは、真の愛は出てこない。父母の愛とて完全ではない。神の愛を受け取って初めて、私達は愛を学び、愛し合う者、赦し合う者へと変えられていく。

愛することが出来ない限界や闇を正直に認め、愛を学び続けたい。未熟で愚かな私達を主は永遠の愛で愛して下さっている。

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中