月別アーカイブ: 6月 2015

20150503 『実を結ぶための刈り込み』 ヨハネ15:1-9 岩井牧師

『実を結ぶための刈り込み』 

「わたしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません。」
(ヨハネ15:4)
主イエスご自身がぶどうの木で、私達はその枝であると、主は語られた。枝は、いのちを与えてくださる木にしっかりと結びついていなければ決して、自分だけで実を結ぶことは出来ない。
私達自身も、主ご自身との人格的な、明確な結びつきがなければ、結果的には枯れ果ててしまう。私達の内に喜びや感謝が萎えてくる時、主との交わりのあり方を点検する必要があるだろう。主にとどまることは、「わたしのことばがあなたがたにとどまる」(7v)、「わたしの愛の中にとどまる」(9v),「わたしの戒めを守る」(10v)、「わたしの喜びがあなたがたのうちにあり」(11v)と、真実な豊かな交わりが具体的に示されている。みことばに触れずに、主と交わることは出来ない。主の愛を受け止めることなしに、主にとどまることは出来ない。そして、主は私達がより豊かに実を結ぶことが出来るために、「刈り込み」をしてくださる。枝にとっては、痛みを伴う苦難であろう。しかし、大切な事へと集中し、真実な歩みへと成長していくために、私達には必要な刈り込みなのだ。主との交わり、主にある交わり、双方が私達に必要であり、実を結ぶカギである。みことばに聴くものとされ続けたい。

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

20150426 『和解と赦し』 サムエル14:1-24

コメントする

カテゴリー: Uncategorized