20160925『賜物を使っているか?』ペテロ4:7〜11

(ロブ・フレミング宣教師)

「それぞれが賜物を受けているのですから、神のさまざまな恵みの良い管理者として、その賜物を用いて、互いに仕え合いなさい。語る人があれば、神のことばにふさわしく語り、奉仕する人があれば、神が豊かに備えてくださる力によって、それにふさわしく奉仕しなさい。それは、すべてのことにおいて、イエス・キリストを通して神があがめられるためです。栄光と支配が世々限りなくキリストにありますように。アーメン。」  <ペテロ4:10〜11>
  1ペテロ4:7−11を読むとき、二つの質問について考えると良いと思います。
 1.誰かがあなたのクリスチャンの希望について質問したら答えられますか? つまり、あなたは福音を説明できますか?
 2. あなたの周りの人は、あなたの希望について質問しますか? つまり、クリスチャンとしてのあなたの内にある希望は、他の人が気づいているでしょうか? 神様は皆さんに能力の賜物を与えています。そして、それを3つの理由があって、使って欲しいと願っておられるのです。
1.ほかのクリスチャンをあなたが手伝い、助けるため。
2.イエス様を知らない人たちに、あなたが持っている希望について聞かれた時に、説明することができるため。
3.そして、最後に神様が下さった賜物、能力を神様のために生かすことは、あなたに喜びと満足感を与えるからです。

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中