20170326『キリストの十字架-何のため?』Iペテロ2:22-25

「キリストは…自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。」   (第1ペテロ2:24)
「キリストは何のために十字架につけられたか?」と聞かれたら、どう答えますか? 多くのクリスチャンは、自分の罪が赦されて永遠の命をもつためだと言うでしょう。これは、答えの全部ではありません。今日の聖書箇所にあるように、私たちが新しい生き方をするためにも十字架の業がありました。このことは、私たちが思っているよりも多く、新約聖書のあらゆるところに書かれています。  救われた私たちは、罪を離れ、義のために歩むように、聖霊に導かれながら、様々な具体的な聖書の教えに従うように努力すべきです。
新しく歩むことに関する教えの中に、例えば、コロサイ3:5−10、または、第1ヨハネ3:14,23があります。そして、第1ペテロの手紙では、1:14−15、2:1、2:12、2:20−23の勧めのことばもあります。
 私たちが罪から解放され、義のうちに歩むために、キリストは私たちのためにご自分のいのちを与えてくださいました。受動的な態度を取るのではなく、このことを改めて真剣に捉えて、自分の全てをもってキリストに聞き従いたいものです。これこそ私たちの喜びへの道です。 (リーズナー宣教師)

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中