20171210『神の憐みのご計画』ローマ9:14〜23

「神が栄光のためにあらかじめ用意しておられたあわれみの器に対して、その豊かな栄光を知らせてくださるためになのです。神は、このあわれみの器として、私たちを、ユダヤ人の中からだけでなく、異邦人の中からも召してくださったのです。」               (ローマ9:23,24)
 創造主なる神様は、私達に豊かな計画を持っていてくださる。時間と空間を創造された神の憐れみのご計画は、私達の想像を遙かに超える。神の御子キリストの来臨は、創世記3:15から既に記述されている。罪を犯した人の為に、神はすでに女の子孫としての救い主を用意してくださっていたのだ。
 私達罪人である人間は、神の愛や恵みを受けるのにふさわしくない。民の罪深い姿は、神の前に何も隠すことが出来ない。にもかかわらず、神は憐れみのご計画の中で私達を導き、憐れみの見本としてくださるだけではなく、憐れみの器に、神の豊かな栄光を知らせ、そして栄光の為の器として用いてくださるのである。しかもそれは異邦人である私達にまで及ぶ神のご計画である。陶器師である主の主権の中にあって私達は創造され、導かれていく。主権者なる主に私達は何も申し開きが出来ない。罪深い私達を貴いことの為に、神の栄光の為に用いて戴くべく、私達も自らの歩みを整えさせて戴きたい。主が愚かな者をも用いてくださることを心に留め、このクリスマスの恵みをなお深く味わう者とさせて戴きたい。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中