20180401『主の勝利の証人』ルカ24:36-53

「次のように書いてあります。『キリストは苦しみを受け、三日目に死人の中からよみがえり、その名によって、罪の赦しを得させる悔い改めが、あらゆる国の人々に宣べ伝えられる。』エルサレムから開始して、あなたがたは、これらのことの証人となります。」                         (ルカ 24:46-48)
 キリストの弟子たちは、自分たちの主が死からよみがえる事を全く期待していなかった。それゆえ彼らは人々を恐れて隠れ、ペテロは主を三度も否定したのだ。実は幾度も主はご自身のよみがえりを語っておられたが、彼らの心には届いていなかった。主が苦難を受けることそのものを受け入れられなかったからでもあろう。マリヤをはじめ女性たちからよみがえった主との出会い聞いても彼らは閉じこもっていたのだ。恐怖は私たちの心を縛り閉じる。しかし、その彼らに主はご自身を示され、永遠のいのちがあること、復活の勝利ゆえの罪の赦しがあることを明確にされた。キリストの復活は「永遠の死」に対する「完全な勝利」なのだ。そして主は、弱く恐れやすい弟子たちを主の勝利の証し人とされる。それは彼らが優れているからでは全くない。彼らの弱さや愚かさを超えて、主ご自身が完全な勝利をとられたからだ。どんな人も主の勝利を自分のものとして受け取るとき、この勝利の証し人とされ得る。私たちの内側にも恐れ、弱さ、愚かさ、罪がある。しかし、主はそこにいのちを与え、あなたを勝利の証人とされる。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中