20180916『パウロの成熟』IIテモテ4:6-8

『パウロの成熟』 
序、1)敬老の日を前にして、パウロの晩年の姿を見ていきたい
  2)パウロとは誰であるか(ピリ3:3?6)

本論 I 、ダマスコ途上での出来事
 1)ステパノの殉教の目撃   ●絵画?1(レンブラント)
   ?使徒7:54?60
 2)ダマスコ途上で       ●絵画?2(カラヴァッジョ)
   ?使徒9:1?9,26:12?18

本論 II 、晩年を迎えたパウロ
 1)キリストを追求するパウロ
   ?ピリピ4:11?13
 2)苦難を通して成長するパウロ
   ?IIコリント11:24、ローマ5:2?5 「罪人の頭」
 3)天に迎えられようとしているパウロ
  ●絵画?3(レンブラント)
   ?IIテモテ4:6?8
本論III 、老年を迎えて歩む希望
 1)あらゆる環境の中に生きる希望
   ?ピリピ4:11?13
 2)日々新たにされる希望
   ?IIコリント4:16
 3)主とともに歩む希望 
  ?イザヤ46:3?4       ●絵画?4(レンブラント)
* 老年を迎えることは主の恵みである
  (老年の恵みを備えておられる主)

メッセージ:町田俊之師

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中