20190421『復活の証人マリヤ』ヨハネ20:1-18

イエスは彼女に言われた。「わたしにすがりついていてはいけません。わたしはまだ父のもとに上っていないのです。わたしの兄弟たちのところに行って、『わたしは、わたしの父であり、あなたがたの父である方、わたしの神であり、あなたがたの神である方のもとに上る』と伝えなさい。」         (ヨハネ20:17)
よみがえられたキリストに最初に出会ったのは、マグダラのマリヤでした。彼女は、かつて悪しき霊にとらわれていて苦しんでいたのですが、キリストによって真の解放と自由に生かされていた女性でした。キリストが十字架につけられた時、彼女は、その足元にいたのです。安息日が明けた日曜の朝、彼女は他の女性たちと共に、キリストの葬りを完成するため香油をもって墓に行きました。しかし墓に到着すると墓の入り口に神の御使いがいて、キリストの身体はここにはなく、死からよみがえられたこと、そしてそのことを弟子たちに告げるようにと語ったのです。
キリストの誕生の最初の証人は羊飼いでしたが、このマリヤは、キリストの復活の最初の証人とされました。マリヤの喜びはどれほどだったでしょうか。神様は小さな者をも証し人としてくださるのです。よみがえられたキリストは、失望や悲しみの中にいるあなたにも、名前を呼んで語りかけられます。わたしはここにいる。あなたとともに生きている。あなたも希望と喜び、勝利の人生を歩んでほしいと。勝利の人生をキリストと共に歩みたいと願います。

広告

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中