20190721『追いやられた主』マルコ1:12-13

「それからすぐに、御霊はイエスを荒野に追いやられた。」
(マルコ 1:12)
命題: 試みや試練がある荒野のような人生の中で、
頼るべきお方は神の子主イエスキリストです。
序.  試みや試練を受けた時があるか。
本論
1. 試みや試練を受ける時、福音とは何か?1節
1.1. 福音とは主人が変わることである。
1.2. 今私たちは誰に従っているのか?
2. 福音が始まると現れる三つこと
2.1. 試みが神の主権の中にある。12節
2.2. 勝利されたイエス・キリストがおられる。13節
2.3. 助けと奇跡を体験するイエス様との交わりがある。
(ヘブル1:14; 2:18)
結論.
試練がある荒野のような人生の中で、今私たちは福音が始まっているのか。毎日主イエス様のみことばから、励ましを求めているのか?祈りの中で、イエス様との交わりを深めているのか。混乱の時こそ、勝利者イエスとの深い交わりを味わう良い機会である。荒野に追いやられたイエスは私の真の主である。

(メッセージ:金神学生)

コメントする

カテゴリー: Uncategorized

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中